1/20 スペースランチ アムロ用の台座製作

こんにちは。相城ゴロ-です。今回はアムロがスペースランチに向かってくる様子を再現するための台座を製作します。岩瀬さん(元の製作者)がこうしていたんじゃないか?という私の想像でつくっていくことになります。楽しみであります。

台座のイメージはL字型に組んだ5mmの角棒アームにアムロを吊るして、帰還するところを再現するというもの。吊るすのは釣り糸で行います。

台座のベースの部分はてこの原理も考えてやや後ろ目に5mmの角棒を差し込みます。

家にあった板を使うことに
Φ6.5のドリルで穴開け

直径6.5mmのドリルで板に穴を開け、そこに5mmの角棒を差し込んでアムロを釣り糸で吊るす作戦です。

5mmの角棒

事前にアムロに100均で買ってきた釣り糸を付けて、吊るす位置や高さを調整して、その位置をマーキングして、ストッパーを付けて釣り糸がずれないようにしておきます。

位置決めをしてストッパーを接着した様子
釣り糸は首と腰に巻き付けています

5mmの角棒をL字型に接着し、サイド方向と後ろ方向から補強のプラ板を貼り付けておきます。

一旦アムロを吊るしてみましたが、若干角棒が反ることが分かりました。

若干角棒が反る

そこでもう1本の5mmの角棒をL字の内側に貼り付けることにしました。
同時に穴のすき間をエポパテで埋めました。

補強完了

今日はここまで。明日以降で塗装していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)