カッターナイフの切る以外の使い方:私編

こんにちは。相城ゴロ-です。さて、今回はカッターナイフの切る用途以外の使い方の報告をします。

私が中学校のときはスジボリに使っていました。私はスジボリが苦手なので、一切しませんが、昔はそういった使い方もしていました。

今回は私が旧キットのガンダムをつくる際に実際使った方法をレポートします。
まず最初は、整形ですね。切るではなくて、削るといった方が正しいでしょうか。写真参照

次は、塗膜はがし、私は結構適当にマスキングしちゃうので、違う色が付いちゃったりするんです。情けないですね。しかしそんなときは、カッターナイフで微力をかけて削り落とします。少し切れないかなって程度がいいかも。それか刃とは逆の方で行うか。今回もあらら写真のような失敗が沢山ありましたが、カッターナイフのおかけでクリアできました。

あとは、塗膜がはがれたときのタッチアップや微細な部分の塗装に使ったりしてます。写真は旧キット1/144ガンダムのダクトの部分の段差の部分をカッターの先端に微量な塗料を載せて塗っているところです。

こんな感じで、今回の製作にはカッターが活躍していました。皆さんも何か本来の使い方と違う使い方をしているアイテムなんかがあれば、教えてくださいね。それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)