ビグザムとの死闘のシーン再現④台座の作成

こんにちは。相城ゴロ-です。さて、今回は台座の作成です。以前ジオラマでつくっていた台座をさらにヴァージョンアップさせるだけです。変更点はざっくり言えば、ガンダムを支える棒を真鍮線から針金に変える程度です。それでは順に見ていきましょう。

まず現在の状態。3mmの丸棒の先端には3mmのネオジウムを仕込んでします。これでビグザムを固定します。勿論ビグザムにもネオジウムは仕込んでいます。

針金を適度な長さにして切り出し。

仮組(レイアウト)してみる。

石粉粘土を空いているところにペタペタ埋めていきます。適度に水分をあてながら広げていきます。この石粉粘土の商品リンクは下部に設置しています。

使った石粉粘土

粘土を広げ終わったら乾燥させます。今日は天気が良かったので、日当たりのいいところで、乾燥させました。

作業途中

乾燥させると引けるので、そのできたすき間やひび割れに100均の紙粘土を溶かして練りこみます。

再び乾燥させて引け具合や割れ具合を確認して作業終了。後は塗装になります。

引けが出たら紙粘土を水を少量混ぜて塗り込む

台座はつや消し黒をブラシで吹いて塗装しました。若干グラデーションぽくなっていますが、もともとの紙粘土の色が反映されているためで、真っ黒にするよりかいいかなと思って、わざとムラになるようにしています。これで台座は完成です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)