製作日記4:第22回オラザク選手権

こんにちは。相城ゴロ-こと、相城です。

さて、今回はセイラの右腕の加工と銃の製作についてです。右腕は銃を持たせるために肘を曲げ気味に加工しました。加工方法はV字に切り込みを入れ瞬間接着剤で固定し、パテと瞬間接着剤で修正していきました。

銃はプラ板で加工し作りました。照準を合わせる箇所も付けております。写真の時間差はお気になさらず。都合でこうなってるだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)